Top_11.png

扇廓などに行われているイベントや縄会などの情報

日本の伝統的な緊縛術を、より深い観点で観ることができるように作成した"ミラ嶺花"による動画シリーズ

​以前パフォーマンス、アート作品、またはプライベートの緊縛を覗きできるオンライン写真集

Milla Reika ミラ嶺花

 

NEWS

Mar 5.

「縄宵」は毎週の火曜・水曜日に、週2回に行うようになりました!

Mar. 6

NEW! Forums page. フォーラムに緊縛やSM質問やディスカッション!

Mar 7.

​アカウント登録。イベントやキャンペンの情報アップデートなどをより早く届く

ミラ嶺花

SM BAR『MATRIX』の高嶺蓮氏に師事。

2011年の舞台デビューを機に師匠から一字を貰い 『ミラ嶺花』 の名前で関西を起点に緊縛パフォーマーとして活動を開始。舞台映えのするエキゾチックでミステリアスな容姿を生かし、日本の古典やギリシャ神話などに緊縛を組み込んだストーリー作品、耽美的で妖艶な世界観にも定評がある。

無駄の無い洗練された優美な縄さばきと、縛り手と受け手との間で生まれる深い情愛を引き出す責め縄で観るものを魅了する。

現在、緊縛・SMの世界に関心を持つ人達の語らい、交流の場としてプライベートサロン『扇廓 (SENKAKU)』や縄会・ワークショップを主催している。

 

この動画は、日本の伝統的な緊縛術を、より深い観点で見ることができるように作成した"緊縛師 ミラ嶺花"による緊縛動画シリーズである。

 

縛り手と受け手の支配と降伏の展開から、二人の情交の一部始終、その美しくもディープな世界も見所のひとつである。

 

もちろん縛り方の学びにもなるが、この動画シリーズの真の目的は"如何にしてリアルな緊縛を独自の縄に反映する"のか。緊縛講座としての緊縛動画にはない、双方の静かなやり取りに注視してご覧いただきたい。

​ARTFUL RESTRAINT

Past Stage Productions

DSC_8985ーweb用.jpg
妖狐の化身_1幕目-32.jpg

妖狐の決心

IMG_4331.jpg

『Artful Restraint(美・縛)』とは、ミラ嶺花が緊縛というものを舞台に運び、ロープアートという近代的なジャンルを舞など身動きのある表現と融合し、お芝居のような物語性を持つ。女性なりの妖艶さと色気を引き出し、人間関係、そして愛の多面的さを考えさせて、ジャンル問わず大勢の方々に感じ取ってもらいたいという想いで築き上げた。


2018年6月『イナンナの冥界の下り』という紀元前4.000年頃のメソポタミア社会で考えられていた神の描写としてこの『Artful Restraint』が始まり、そして『妖狐の化身』で大人数のアーティストによる公演を繰り広げた。

その他の動画